先月6日、明治大学で「グローバル人材育成フォーラム」が開催された。この第2部として行われた英語リサーチ・プレゼンテーション大会で、本学の浅川氣子さん、小野陸さん、古田那奈さん(いずれも経2)の3人で構成された「チームNovelty」が優勝を果たした。

 昨年11月26日、山内進前学長の退任記念講演会が開催された。「中・近世ヨーロッパの人・戦争・法―『北の十字軍』を中心として」と題された本講演会には、山内前学長のかつての教え子や現役学生らが参加し、会場の31番教室はほぼ満員となった。

 昨年11月30日に山内進前学長と前副学長が任期を終え、翌12月1日から蓼沼宏一学長による新体制がスタートした。

 本連載では、いま学内で起こっている様々な問題について、その理由を明らかにするため、歴史的経緯や関連する制度などを考察してきた。昨年4月に連載第一回を掲載して以降、6月には学校教育法・国立大学法人法の改正があり、学長の権限が実質的に強化された。これにより、学長選考の持つ意味合いが一層大きくなった。そこで今回は、昨年の学長選考を振り返りながら、今後の大学のあり方を探ってゆく。

 先月14日、熊谷ラグビー場で関東大学ラグビー対抗戦のA・Bグループ入れ替え戦が行われた。初昇格を目指した本学ラグビー部(B・2位)は立教大(A・7位)に19対36で敗れ、昇格を逃した。

【アメフト】1部復帰を果たす

 先月14日、アミノバイタルフィールドで関東学生アメリカンフットボール一部 BIG8(※)・二部入れ替え戦が行われた。本学アメリカンフットボール部クリムゾン(二部A・2位)は上智大(BIG8・5位)に42対28で勝利。昨シーズンの二部降格から最短での一部復帰を決めた。

 先月10~12日にブラジル・イグアスで行われたラフティング世界大会ジュニア男子部門において、本学ラフティング部ストローム会のチーム「TAMA」が総合3位を獲得した。

【硬式野球】3部昇格へ

 12、13日に神宮球場にて行われた東都大学野球秋季リーグの3部・4部入替戦で、硬式野球部が上智大を下し、11年春以来の3部昇格を果たした。昨年の秋季リーグ、今年の春季リーグでも入替戦に進出していたが、あと一歩のところで昇格を逃しており、悲願の3部昇格となった。

 17日、学生担当副学長選考に伴う、学生による参考投票の結果が発表された。

 山内学長は11月末で学長の任を解かれることが決まったが、退任を前にインタビューに応じた。留学必修化構想の概要や、そこに込められた思いについて聞いた。