【ボート】商東戦7連覇

 10日、第67回一橋大学・東京大学対校競漕大会(商東戦)が、戸田オリンピックボートコースで行われた。本学は対抗男子エイトなど4種目で勝利を収め、7連覇を達成した。

 先月1日付で、50件以上の学内規則が改正された。学長や副学長など大学執行部は、昨年改正され同日から施行されている学校教育法・国立大学法人法に対応する見直しとしている。改正内容や改正方法をめぐり、教員からは疑問の声も聞かれた。

 先月1日から国立キャンパス内で、自転車シェアリングサービス「COGOO(コグー)」が試験導入されている。

 昨秋、本学保健センター裏の別館に多目的ホールであるインテリジェントホールが完成した。

【特集】20世紀美術の巨匠 ルネ・マグリット―現代における魅力

 乃木坂・国立新美術館で現在「マグリット展」が開催されている。20世紀美術の巨匠と呼び声が高い画家ルネ・マグリット (1898-1967)の、東京では13年ぶりとなる本格的な回顧展。今そうした回顧展が開かれる意味とは、そして今なお愛され続けるマグリットの魅力について、国立新美術館副館長・学芸課長を務める南雄介さんに話を聞いた。

 昨年8月から進められてきた図書館時計台棟の改修工事が一部を除いて完了し、今月3日を目途に時計台棟の設備が使用可能となる。施設課は残った耐震補強工事を今月末までに終える予定としている。 

 昨年度末、本学と日本マイクロソフト社は包括ライセンス契約(ESS)を結んだ。これにより本学の学生および教職員はMicrosoft Office 365 ProPlusを1人につき5台のパソコンまで無償でダウンロードして利用することが可能となった。

【報道】学生担当副学長の選考手続き廃止が決定。今後は学長が単独で任命

 来年度以降の学生担当副学長の任命に際し、従来行われてきた複数候補者からの選考手続きが廃止されることが分かった。沼上幹副学長(教育・学生担当)が、3月27日に行われた学生との会合で明らかにした。

 社会学部の学部教育導入科目である「社会科学概論」が来年度から大きく変わる。科目は夏学期の「社会科学概論Ⅰ」と冬学期の「社会科学概論Ⅱ」の二科目に分割され、その授業体制も変更されることになった。

 先月6日、明治大学で「グローバル人材育成フォーラム」が開催された。この第2部として行われた英語リサーチ・プレゼンテーション大会で、本学の浅川氣子さん、小野陸さん、古田那奈さん(いずれも経2)の3人で構成された「チームNovelty」が優勝を果たした。