LINKくにたち3年ぶり開催 一橋祭委員、地域との交流復活へ

LINKくにたち3年ぶり開催 一橋祭委員、地域との交流復活へ

5月29日、大学通りで「LINKくにたち2022」が開催され、本学からは一橋祭運営委員会と男子ラクロス部が参加した。最高気温が30度を超える異例の猛暑のなか、リレーマラソン、スポーツ体験コーナー、ステージが行われたほか、本学西門付近では市内の20店舗の出店が並び、多くの市民が地域での交流を楽しんだ。

留学生入試不正行為で学部生逮捕 当日受験した新入生を独自取材

今年1月に行われた本学留学生入試の問題が試験時間中に外部に流出した事件で、6月8日、本学学部生(22)と協力者とみられる知人男性(28)(いずれも中国籍)が、偽計業務妨害の疑いで警視庁に逮捕された。本紙は、同試験を受験し今年度本学に入学した留学生2人から話を聞いた。

活動指針レベル1に引き下げ 6月から課外活動再開

5月31日、本学危機管理室は6月1日付で活動指針レベルを3から1に引き下げるとCELS上で発表した 。これは東京都による「リバウンド警戒期間」が5月22日をもって終了したことを背景としている。レベル3では、課外活動 が原則として全面禁止されていたが、この変更により、どの団体も学生支援課の許可を得れば活動が可能になった。

新入生スポーツ大会3年ぶり開催 新歓期に活気戻る

新入生スポーツ大会3年ぶり開催 新歓期に活気戻る

4月23日、新入生スポーツ大会が開催された。主催は新入生歓迎委員会。新入生たちは各クラスに分かれ、リレーと大縄跳びで競い合った。新型コロナウイルスの影響で新歓行事の多くが中止となる中、3年ぶりに開催が実現した。

一橋Tシャツを作ろう!デザイン案投票開始

一橋Tシャツを作ろう!デザイン案投票開始

6月13日から22日まで、一橋大学オリジナルTシャツのデザインコンテストの投票が行われている。主催はTシャツ製作実行委員会で、デザイン案は学生から募集した。この企画について、実行委員会の松井優さん(法4)に話を聞いた。

KODA祭講演会『企業と大東亜共栄圏』一般公開 一橋いしぶみの会が主催

5月22日、一橋いしぶみの会主催の講演会『企業と大東亜共栄圏』が行われた。慶応義塾大学名誉教授・倉沢愛子先生が、第二次世界大戦下の東南アジアにおける軍政と企業の役割について講演し、第25回KODAIRA祭でYoutube上にて公開される。一橋いしぶみの会代表の竹内雄介さん(昭49経)からお話を伺い、講演会の模様を取材した。

【第25回KODAIRA祭開催】委員長インタビュー

【第25回KODAIRA祭開催】委員長インタビュー

第25回KODAIRA祭が6月11、12日の2日間で開催される。今年度は昨年度に引き続き、オンライン中心のハイブリッド形態で催される。実行委員会の準備の状況、今回のテーマや企画、また委員長の胸中について、実行委員会委員長の加藤藍さん(商2)に話を聞いた。

ようこそ一橋へ! 2022年度入学式挙行

4月3日、令和4年度本学入学式が行われた。今年度の入学式は、昨年度同様新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入構する参加者は新入生のみに制限され、学部入学式は二部に分けて(商・法合同、経・社合同)挙行された。入学式各式典の様子はYouTubeにてライブ形式で配信された。

【新たな巣立ち】2021年度学位授与式挙行

【新たな巣立ち】2021年度学位授与式挙行

3月18日、2021年度本学学位記授与式が兼松講堂で挙行された。学部1013人、大学院573人が新たに巣立った。
新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、出席は卒業生及び修了生に限り、2学部ごと(商・法、経・社)に分けて開催された。また、昨年同様、式典の様子はYouTubeで配信された。

学生就活支援団体をかたりWebテスト解答集を販売か

「一橋大学就職UNION」と名乗る団体がWebテストの解答集をインターネット上で有料配布していることがわかった。文章投稿サイト「note」の当団体のページでは、「一橋大学の学生が作成した」との説明のもと、大手Webテストの解答をまとめたエクセルファイルが販売されていた。