【新学期制学生アンケート】 4学期制賛成 57.4% 105分授業「集中力もたない」

一橋新聞は6月中旬、「4学期制導入・カリキュラム改革に関する学生アンケート」を実施し、学部生750人から有効な回答を得た。4学期制に「賛成する」「どちらかといえば賛成する」と答えた学生は57.4%と過半数を占めた。

17年度卒 就職率97.3%

本学キャリア支援室によると、2017年度本学学部卒業生の就職率は97.3%で、昨年度から0.4㌽減少した。

【コダ寮】 ダイバーシティハンドブック作成へ

今年度、小平国際学生宿舎では、ダイバーシティ推進の一環として『ISDAKダイバーシティハンドブック』の作成が行われている。完成のめどは今年の夏だ。

コダ寮など 寄宿料大幅値上げへ

2019年4月1日、「一橋大学における授業料等に関する規則」が改正され、一橋寮(小平国際学生宿舎)と国立キャンパスの国際交流会館留学生宿舎の寄宿料が値上げされる。一橋寮の単身用居室は現行の5900円から2万4000円になる予定。寄宿料は2019年度入学生から適用される。

社会科学の発展を考える円卓会議 始動

本学は「社会科学の発展を考える円卓会議」を設置した。会議では、蓼沼宏一学長と、産業界・官界・学界の有識者13人の委員が議論を交わす。

【18年度自団連費】納入率74%

今年度の自治団体連合費(自団連費)の納入率が74%であることが本紙の取材で分かった。近年は徐々に納入率が回復していたが、昨年度の81%に比べて7㌽の低下となった。

【KODA祭2018】大学対抗クイズ王決定戦

6月10日、KODAIRA祭2日目に、「大学対抗クイズ王決定戦」が体育館ステージで行われた。「ハイレベルな『知』と『知』のぶつかり合い」をコンセプトとした陣取りクイズで、2014年から毎年行われている。今回は、東京大・一橋大・早稲田大・東京工業大のクイズ研究会が出場した。

【MOS】スウェーデンデイ開催 来場者多数

6月12日、スウェーデン大使館(東京都港区)でスウェーデンデイ2018が開催された。今年度のテーマは「イノベーション」。当日は四つの講演と四つの団体による展示が行われ、来場者数は200人を超えた。

帝国データバンクと連携 共同研究センター設立

帝国データバンクと連携 共同研究センター設立

4月1日、本学と株式会社帝国データバンク(TDB)の連携協定と共同研究契約による研究センターが、経済学研究科内に設立された。社会科学系の大学とTDBの、研究における本格的な連携は初の試みだ。

18年度学部入学式挙行

4月1日、2018年度本学学部入学式が行われ、1019人(商学部292人、経済学部286人、法学部181人、社会学部260人)が入学した(4月1日現在)。