【報道】自団連費納入率、若干改善

 今年度の自治団体連合費(以下、自団連費)の納入者数は1日現在467人であることが、本紙の取材で分かった。納入率は4割を上回り、昨年度と比べ若干の増加に転じた。

【報道】就職者数が大幅増

【報道】就職者数が大幅増

 本学キャリア支援室がまとめた14年度本学学部卒業生の進路状況が明らかになった。就職者数を就職希望者数で割った就職率は97・07%で、前年度から0・81㌽増加した。

【報道】一橋祭、酒類販売復活へ向けて

 一橋祭運営委員会は、2012年以来禁止されている一橋祭での飲酒や酒類販売の再開を目指し、署名の呼び掛けなどの活動を始めた。

【報道】蓼沼宏一学長インタビュー

 昨年12月に学長に就任した蓼沼宏一学長が、就任後初めて本紙の取材に応じた。蓼沼学長は取材の中で今後の大学運営についての方針を明かした。

【報道】学内規則改正

 先月1日付で、50件以上の学内規則が改正された。学長や副学長など大学執行部は、昨年改正され同日から施行されている学校教育法・国立大学法人法に対応する見直しとしている。改正内容や改正方法をめぐり、教員からは疑問の声も聞かれた。

【報道】自転車シェアリングサービス「COGOO」導入

 先月1日から国立キャンパス内で、自転車シェアリングサービス「COGOO(コグー)」が試験導入されている。

【報道】インテリジェントホールが完成

 昨秋、本学保健センター裏の別館に多目的ホールであるインテリジェントホールが完成した。

【報道】時計台棟 工事完了へ

 昨年8月から進められてきた図書館時計台棟の改修工事が一部を除いて完了し、今月3日を目途に時計台棟の設備が使用可能となる。施設課は残った耐震補強工事を今月末までに終える予定としている。 

【報道】Microsoft Office 無償ダウンロード

 昨年度末、本学と日本マイクロソフト社は包括ライセンス契約(ESS)を結んだ。これにより本学の学生および教職員はMicrosoft Office 365 ProPlusを1人につき5台のパソコンまで無償でダウンロードして利用することが可能となった。

【報道】学生担当副学長の選考手続き廃止が決定。今後は学長が単独で任命

【報道】学生担当副学長の選考手続き廃止が決定。今後は学長が単独で任命

 来年度以降の学生担当副学長の任命に際し、従来行われてきた複数候補者からの選考手続きが廃止されることが分かった。沼上幹副学長(教育・学生担当)が、3月27日に行われた学生との会合で明らかにした。