【翻訳家は裏切り者?】翻訳家・金原瑞人氏講演

【翻訳家は裏切り者?】翻訳家・金原瑞人氏講演

2月18日に国立さくらホールで国立人文研究所の創立1周年を記念し、翻訳家の金原瑞人氏による講演が行われた。

【思い出の品で大学支援】古本募金始まる

今年1月、一橋大学古本募金が始まった。書籍、DVD、CD、ゲームソフトを提携会社の株式会社VALUE BOOKSに送ると、買取金額が一橋大学基金に寄付される制度だ。金銭の寄付以外で大学を支援する新たな取り組みとして、活用が期待されている。

【Hit→You2017/はたらく】就活 in  JAPAN

【Hit→You2017/はたらく】就活 in JAPAN

「日本で就職する学部留学生の割合は4割に満たない(日本学生支援機構調べ)」というのをご存じだろうか? 今や国内の企業、大学、行政の場などでグローバル化が謳われているにもかかわらず、だ。その中で、日本での就職を選んだ留学生の思いを取材した。

【Hit→You2017/はたらく】大西さん、ぼくたち「貧困」なんですか?

非正規雇用を転々とする、漫画喫茶で寝泊まりする、といった若者の貧困問題は、2000年代後半に広く認知されるようになった。とはいえ、「ワーキングプア」や「ネットカフェ難民」と名付けられた彼らの存在は、同じ世代といっても、どこか遠くのものにも感じられる。
大西連『すぐそばにある「貧困」』では、貧困状態におちいった若者の事例が紹介されている。彼らの背景一つ一つは、珍しいものではなくて、僕たちにも見に覚えがあるもの、今後経験するかもしれないものばかりだ。貧困者支援NPOもやいの理事長として、問題に最前線で取り組んでいる大西さんに話を聞いた。

【Hit→You2017/はたらく】芝居と(いう)仕事

【Hit→You2017/はたらく】芝居と(いう)仕事

本当に好きなこと、やりたいことに最初から出会える人はどれだけいるのだろうか。もし、ある仕事をしているときに自分が本当にやりたいことと出会ってしまったら、私たちはどちらを選ぶのだろうか。
大学卒業後、就職、転職を経て演劇を始め、現在は契約社員とアルバイト兼ねながら、女優としても活躍する大里冬子さんに話を聞いた。

【Hit→You2017/はたらく】御社で彼女ができました。

「リクラブ」―「リクルート」と「ラブ」を足し合わせた造語で、就職活動中に交際相手ができることを意味するのだという。就活というと、倍率の高い選考を勝ち進むだの数十社にエントリーだのと辛く苦しい場面ばかりが注目されがちだが、世の中にはそんなところを乗り越えて、楽しく恋愛までしちゃう人がいるという事実。マジかー。そっかそっか。そういう感じか。それが現実か。現実は自分が考えている何百倍も強烈だ。俺なんて普通の恋愛さえうまくいかないのにさあ。てか就活って「就職活動」の略語でしょ? どこに恋愛要素入り込む余地があるんだよ。さてはオメー、出会い厨だな。オイ、コラ……。

【Hit→You2017/はたらく】好き「も」仕事にする

【Hit→You2017/はたらく】好き「も」仕事にする

一橋大学卒業後一般企業に就職。自身のブログをきっかけに、現在は音楽ライターとしても活躍するレジーさんに話を聞いた。