【HUBC】 ボート部インカレ 男子エイト準優勝 男子舵手なしペアは優勝

【HUBC】 ボート部インカレ 男子エイト準優勝 男子舵手なしペアは優勝

9月6日から9日にかけて開催された第45回全日本大学選手権大会(日本ボート協会主催)で、本学端艇部の男子エイトが3年ぶりに決勝に進出し、準優勝を果たした。また、男子舵手なしペアが優勝、男子舵手つきフォアが4位入賞など、多くのクルーが健闘。男子総合順位は4位タイとなった。

【ラフティング部】 世界選手権へ 女子チームは初選出

6月8日から10日にかけて、みなかみWaterGames2018兼第4回全日本レースラフティング選手権大会が開催され、本学のラフティング部ストローム会のTAMA、Lillyがそれぞれ、男女のジュニア部門で優勝した。両チームは日本代表として、11月にアルゼンチンで開催される世界選手権に出場する。

【ア式蹴球部】 武蔵大と引き分け 後半戦で挽回狙う

【ア式蹴球部】 武蔵大と引き分け 後半戦で挽回狙う

6月24日、武蔵大朝霞グラウンドで東京都大学サッカーリーグ戦2部の第9節が行われ、本学ア式蹴球部は武蔵大と対戦し、1―1で引き分けた。これでリーグ戦績は3勝3敗3分となり、首位タイの帝京大・東京大との勝ち点差を8として前半戦を終えた。

【プロ研】シルスマ(早大・教3)二冠統一 ――KODA祭プレイバック――

【プロ研】シルスマ(早大・教3)二冠統一 ――KODA祭プレイバック――

6月9日、KODAIRA祭1日目に、東1号館特設リングで一橋大学世界プロレスリング同盟(HWWA)の興行「馬場をたずねて三千里」が開催された。男子ヘビー級新王者シルガデター・スマタローン(早大・教3)の下では、初の一橋大での興行となる。

【ボート部】商東戦10連覇

【ボート部】商東戦10連覇

 4月29日、第70回一橋大学・東京大学対校競漕大会(商東戦)が行われた。本学は…

【プロ研】潮崎王座陥落

【プロ研】潮崎王座陥落

11月25日・26日、一橋大学世界プロレスリング同盟(HWWA)の興行が開催された。HWWA世界ヘビー級王座決定戦では、7度目の防衛に挑む潮崎マジックミラー号(公共院2)を挑戦者シルガデター・スマタローン(早大2)が下し、王座を獲得した。

ラフティング部 世界選手権4位

10月3日から9日にかけて、徳島県三好市吉野川中流域で、ラフティング世界選手権が開催された。本学のラフティング部ストローム会TAMAが男子ジュニア部門に出場、総合4位となった。

男子ラクロス部 東日本大学リーグ準決勝進出

男子ラクロス部 東日本大学リーグ準決勝進出

本学男子ラクロス部サーペンツは、23日の日体大戦に11対6で勝利した。この試合で関東1部リーグBブロックの1位通過が確定し、5年ぶりの関東リーグ準決勝進出を決めた。

【ボートインカレ】男子舵手なしペア 7位入賞

【ボートインカレ】男子舵手なしペア 7位入賞

8月31日から9月3日にかけて開催された第44回全日本大学選手権大会(日本ボート協会主催)で、本学端艇部の男子舵手なしペアの高橋悠太(経4)・白瀬景章(経3)が7位に入賞。また、同時開催された第57回オックスフォード盾レガッタ(同協会主催)では男子エイトが6位入賞を果たした。

HWWA潮崎、辛くも防衛  ―KODAIRA祭プレイバック―

HWWA潮崎、辛くも防衛 ―KODAIRA祭プレイバック―

6月10日と11日、第21回KODAIRA祭が開催された。11日の一橋大学世界プロレスリング同盟(HWWA)ヘビー級王座戦では、王者・潮崎マジックミラー号が、苦しい展開ながらもシルガデター・スマタローンを破った。